鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 26日

TomixDD51にKatoナックルを取り付ける

TomixのDD51北斗星が再生産されましたので、2両増備しました。
Katoカプラーアダプタの根元をカットしてTNカプラーと換装するのはわりとポピュラーだとは思いますが、今回はKatoナックルに換装してみました。
使用するのは、TNではなくMカプラー(アーノルド)の方です。カプラー本体を挟んでいる上下のパーツをばらし、Mカプラーの磁石についているピンをはずして下部分のパーツにセットします。これが非常に細かい作業で難儀します。瞬着で固定したほうが楽かも。このピンにナックルカプラー(機関車用)の穴を通して、上のパーツをはめ込んで固定します。このときにピンが上下のパーツでしっかり固定されないとカプラーが抜けてしまいます。後は、元通り組み立てるだけです。カプラーの幅が少し広いのですが無加工で装着できます。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
[PR]

by latea2 | 2008-10-26 15:46 | 模型


<< D51-498・動力改良&D5...      C62(ワールド工芸)1998年度版 >>