鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 11日

C57 180+SLばんえつ物語号(Kato)

b0017859_17141831.jpg

遅れに遅れましたがやっと発売になりました。C57 180は7年ぶりの再生産ということで、先輪がローフランジ及び薄型化された程度です。が、ローフランジ化の影響で脱線しやすくなっています。Katoの最近の車両で標準化されつつあるスプリング等でのサスペンション機構をつけてくれるとありがたいのですが・・・(T_T)写真左側が初回生産品、右が今回の再生産品です。
b0017859_17193058.jpg

客車の方はオハ12-1701(中間展望車)が加わり、7両編成になったほか、両端のスハフの向かって左側車掌室窓が変更(クーラー設置?)になっています。実車の印象と比較すると、展望車の窓はもっと着色されていたように思いますし、車掌室向かって右側窓下に黒い箱が設置されているのが妙に目立っていたのですが、そちらは再現されていません。何よりも、展望車単体での発売がなく、セットオンリーというところに、最近の各メーカーのマイクロエース化傾向を感じさせられたのはボクだけでしょうか?写真手前が今回製品、奥が前回製品です。
[PR]

by latea2 | 2006-09-11 17:29 | 模型


<< レイアウトのメンテナンスについて      踏板型方向指示LED(Tomix) >>