鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 23日

機関区セクション(三方ポイントやっと発売)

b0017859_1738145.jpg

Tomixの三方ポイントがやっとこさ発売になりましたので、滞っていた機関区セクションのレールがつながりました。早速、電気工事を行い試運転です。
b0017859_17421294.jpg

ちなみに三方ポイントは三本使用しています。そのほかWスリップ二本、Y字ポイント七本、普通のポイント三本です。セクションのサイズは1500mm×700mmです。
b0017859_1747592.jpg

線路配置はちと見づらいですがこんな感じです。蒸機が多数留置されていても、その間をスルーできるような、ボクの記憶にある機関区の光景を再現できるようにデザインしてみました。
b0017859_17542985.jpg

扇形機関庫6線に庫外留置線3本、複線機関庫2線で11両格納できます。
b0017859_17585016.jpg

機関区事務所です。機関庫ともどもLEDを仕込んで発光させているのですが写真ではわかりませんね。
b0017859_1805514.jpg

給水・給炭場です。ストラクチュアは仮置きですが、こちらはLEDが点灯しているのがわかります。

今回は試運転でしたので、スルーして全線走行に問題がないことを確認できましたので、今後、本線上を数ブロックに電気的に区切って、機関車を線上に留置したまま、走行できるようにするつもりです。
[PR]

by latea2 | 2008-02-23 18:16 | レイアウト
2008年 02月 16日

C62ニセコさよなら列車(マイクロエース)

b0017859_8563378.jpg

katoに続いてマイクロからも来ました。こちらはニセコ最終列車と銘打っての製品です。
機関車は基本的な形態は従来と変更はなく、ヘッドライトと煙突の形態向上がメインのようです。三両ともにヘッドマークつきで、種類も異なっています。スノープラウはついていません。
b0017859_8554438.jpg

b0017859_91572.jpg

15号機の実車は砂撒き管がボイラケーシングの外側に露出しているので、製品とは異なります。
b0017859_94121.jpg

従台車も従来製品と同様、実車と形状が異なっています。ナンバープレート下に「日立」の銘板が印刷されています。
b0017859_97025.jpg

客車の車軸発電機の表現です。台車の首振りの関係で仕方ないのでしょうが、ちと間隔があきすぎの感ありです。

細かいことを書きましたが、お手軽にあの伝説の列車を再現できるのですから、ガンガン走らせたいものです。
[PR]

by latea2 | 2008-02-16 09:15 | 模型