鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

夢空間2種(Tomix)

b0017859_13531519.jpg

kato製品と同日発売になった、「夢空間」2種です。すでにマイクロの初期製品と再生産品も所有していますが、一応押さえてみました。オシの緑色が微妙に異なっています。(写真では判りにくいでしょうか?)
実車は一編成のみですが、模型ならば4セット合わせて12両編成で乗客定員24名の超バブリー列車も仕立てられます。(;O;)

今年は年末にC62という大物が登場してきたので模型三昧な年末となりました。

来年はそうなるでしょうか?ボク的には遅れに遅れているtomixの電動三方ポイントを待っているのですが・・・。建設中の機関区セクションのレールが途絶えたままなのです・・・。(T_T)
[PR]

by latea2 | 2007-12-31 14:10 | 模型
2007年 12月 30日

C62(kato)つづき

b0017859_1458385.jpg

左:kato 右:マイクロ(C62 3)
b0017859_1504515.jpg

左:kato 右:kato旧製品
b0017859_152758.jpg

左:kato 右:realline
b0017859_1545759.jpg

kato+マイクロ 重連
b0017859_1564555.jpg

各製品の並び

続きです。
先台車・従台車の構造がDD51の中間台車のようにスプリング入りのはめ込み式になり、ローフランジにもかかわらず脱線は皆無。
先台車には板バネや排障器が表現されている。(ので重連用Katoカプラはそのまま取り付けられず)
エアタンクが別パーツになっている。(持ったら外れたので焦りました。)
炭水車のカプラはナックル。台車はリアルラインと同様に横梁の表現あり。
フロントデッキカプラ開放テコが線材になり、取り外し可能。(ヘッドマークパーツが給水温め器前部パーツと一体になっており、交換の際には取り外すように説明書に指示あり。)


まだまだあるかも知れませんが、とりあえず気が付いたのはそんなところです。
リアルラインの影響は大きかったのでしょうか?
[PR]

by latea2 | 2007-12-30 15:22 | 模型
2007年 12月 29日

C62+つばめフル編成(kato)

b0017859_16284954.jpg

発売になりました。単機でフル編成を4%の勾配も余裕で牽引との前口上でしたが、ウチのレイアウト(4%勾配)では、牽引・推進ともに空転です。(T_T)
写真は推進で空転状態です。
やっぱ、ロクニは重連ぢゃなきゃねえ。(^^ゞ

本日はこの他にもいろいろ仕掛け品が届いたので、とりあえず。
後日、その他の製品や動画をアップしたいと思います。
[PR]

by latea2 | 2007-12-29 16:34 | 模型
2007年 12月 22日

キハ82系(Katoリニューアル)

b0017859_847127.jpg

発売になりました。仕様変更は、スノウプロウ装着と、台車のスナップ化、katoナックルカプラ付属といったところでしょうか。ナックルはkato製EF63との併結用との事ですが、kato密自連はTomixの密自連と連結可能なので、Tomix製EF63となら無交換で併結できるのでは?
ボクはどちらの「ロクサン」も持っていないので実証できません・・・。
写真右が今回製品、左が前回製品です。
[PR]

by latea2 | 2007-12-22 08:53 | 模型
2007年 12月 18日

リアルラインD51 710(再生産)

b0017859_658335.jpg

ヂミではありますが、予告どおりリアルラインのD51710がリニューアル再生産されました。
今回は711(ギースル)はありません。某神サイトで詳細が掲載されていますが、ボクのところに届いたものは、ユーザ取り付け部品は取り付け済みではありませんでした。
肝心の走行状態については前回品と比べてそれほど劇的に向上というわけではありません。
(今回も個体差が大きいかどうかは不明です)
但し、ボクのところに届いた個体はフロントデッキ手すりがかなり曲がって取り付けられていました。
写真右が今回製品、左が初回品です。
[PR]

by latea2 | 2007-12-18 07:04 | 模型