鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 24日

レイアウトのメンテナンスについて

b0017859_9315237.jpg

今回は車両の話ではありません。固定レイアウトをお持ちの全国百万人の皆さん(笑)、メンテナンスはどのようにしていらっしゃいますか?当鉄道では、ご覧の通りTomixのクリーニングカーでお手軽に済ましているのですが・・・。やはりこれだけではマズイのでしょうか、最近、定時運行が難しくなっています。特定の場所で速度が落ちるのです。
写真のB20は当鉄道の検測車的存在ですので登場してもらいました。勿論、この組み合わせで本線上を走行することはありません。
あいも変わらず、トリガラレイアウトの状態が続いているのは、もう一点、脱線対策が解決していないためです。当鉄道は蒸機牽引列車が多いのですが、一軸先輪のモノ(全てではありませんが)やKatoのC57180(再生産)、マイクロの北斗星色DD51など必ず特定箇所でコケる車両があるのです。
[PR]

by latea2 | 2006-09-24 09:48 | レイアウト
2006年 09月 11日

C57 180+SLばんえつ物語号(Kato)

b0017859_17141831.jpg

遅れに遅れましたがやっと発売になりました。C57 180は7年ぶりの再生産ということで、先輪がローフランジ及び薄型化された程度です。が、ローフランジ化の影響で脱線しやすくなっています。Katoの最近の車両で標準化されつつあるスプリング等でのサスペンション機構をつけてくれるとありがたいのですが・・・(T_T)写真左側が初回生産品、右が今回の再生産品です。
b0017859_17193058.jpg

客車の方はオハ12-1701(中間展望車)が加わり、7両編成になったほか、両端のスハフの向かって左側車掌室窓が変更(クーラー設置?)になっています。実車の印象と比較すると、展望車の窓はもっと着色されていたように思いますし、車掌室向かって右側窓下に黒い箱が設置されているのが妙に目立っていたのですが、そちらは再現されていません。何よりも、展望車単体での発売がなく、セットオンリーというところに、最近の各メーカーのマイクロエース化傾向を感じさせられたのはボクだけでしょうか?写真手前が今回製品、奥が前回製品です。
[PR]

by latea2 | 2006-09-11 17:29 | 模型
2006年 09月 03日

踏板型方向指示LED(Tomix)

b0017859_14224761.jpg

こんなの欲しかったんです。ウチのレイアウト、高架駅下に待避線が6本あるんですが、これを取り付けることによって視認性がグッとアップしました。ポイントの方向も確認できますし、列車停止位置の目安にもなりますのでオススメです。ウチでは左側通行ですので、各々正しい進行方向の時にグリーンのLEDが点灯するように設置しました。写真では、下の線路の右側から列車が進行してくるのが正方向です。上の線路には右側の合流点手前に逆向き(即ち右側がグリーン)に設置してあります。
[PR]

by latea2 | 2006-09-03 14:31 | レイアウト
2006年 09月 02日

キハ03(Tomix)

b0017859_1310793.jpg

発売になりました。以前発売された南部縦貫鉄道キハ10に準じた作りのようで、補助ウェイトも付属しています。
写真は左から、キハ02(Tomix25周年記念復刻版)・南部縦貫鉄道キハ10・今回のキハ03です。
しかし、こういう小型車両を見ていると、ミニカーブレールとTCS自動運転システムを使って、ミニレイアウトを作りたくなってきますね。(どこにそんな場所があるんだ!!(;O;))
[PR]

by latea2 | 2006-09-02 13:19 | 模型