鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 19日

機関区セクション

b0017859_1541759.jpg

Nikon D50:Sigma18-200mm:with Flash:F16:1/60

ロフトのレイアウトに配置したかったのですが、スペースの関係で断念した機関区です。
一応、部品類は購入してあったので、セクションとして仮配置してみました。
でも、これ、どこに置けばいいの?
[PR]

by latea2 | 2005-10-19 15:47 | レイアウト
2005年 10月 19日

久々に

b0017859_15232110.jpg

Nikon D100:Sigma10-20mm:with SB-800:F16:1/60

試験走行と称して(^^ゞ暫くの間進展のなかったレイアウトですが、線路配置や勾配などの諸問題がほぼ解決できたので、ライザーを仮設置してみました。(乱暴にもガムテープで固定しています!)
これからまた暫く試験走行が続くでしょう。

b0017859_15283245.jpg

Nikon D100:Sigma10-20mm:with SB-800:F16:1/60

信号も仮設置してみました。駅からの進入線と本線との合流点は危険ですので、ギャップを切って、強制ATSモードにしようと思います。
b0017859_15322032.jpg

Nikon D100:Sigma10-20mm:with SB-800:F16:1/60

今回使用したのは4%勾配のライザーです。以前の仮の橋脚よりもずっと走行が安定しました。
なお、余談ですがLOCOという接点復活剤?の効果は絶大で、以前は単機で登坂不能だった列車が軽々と上りきってしまいます。スローも非常に安定しています。
[PR]

by latea2 | 2005-10-19 15:39 | レイアウト
2005年 10月 17日

Tomix DE15

b0017859_1631568.jpg

Nikon D50:Tamron18-200mm:with SB-800:F16:1/60

生産中止になってしまった、(と、書きましたが再生産されるようです)DE15です。
マイクロエースから単線・複線両タイプが発売されましたが・・・。
カプラーにご注目ください。KATOカプラーに変更しています。Tomixの台車マウントMカプラーは、小加工でKATOカプラーBタイプが装着可能です。
ラッセルヘッドの方は、アーノルトタイプを根元からカットし、1.2mmプラ板を介して、同じくKATOカプラーBタイプを接着してあります。

それにしても、カプラーの規格どうにかなりませんかね・・・(T_T)
当鉄道では、機関車及び貨客車はKATOカプラー、DCはTN密自連orKATO密自連=互換性あり(一部実車に基づき密連:困ったことにTN密連とKATO密連は連結不能!)と大変なことになっております。

ともあれ、DE15の連結器部分は下の通りです。
b0017859_16521031.jpg

Nikon D50:Tamron18-200mm:with SB-800:F16:1/60
[PR]

by latea2 | 2005-10-17 16:59 | 模型
2005年 10月 16日

重連用KATOカプラー

さて、長年の懸念であった、蒸機の重連用カプラー。標記のAssyパーツをやっと入手して、加工ができた。KATO製の蒸機(C57以降)はもちろん、マイクロエースやTOMIXなどの蒸機にもほぼ無加工で取り付け可能。(スノープロウ付きの製品はスノープロウをカットする必要あり)
ただし、先台車のない蒸機(例:4110)は無理。
写真はマイクロエース製のC58と9600(スノープロウカット済み)。取り付け状態がわかるようにトーンカーブを相当いぢっています(^^ゞ
b0017859_1646101.jpg

Nikon D50:Tamron18-200mm:with SB-800:F16:1/60
[PR]

by latea2 | 2005-10-16 16:49 | 模型