鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DCC( 6 )


2013年 05月 13日

おっきなC56にデコーダを組み込む

b0017859_145784.jpg

前回も書きましたが、ほったらかしだったおっきなC56にやっとデコーダ組み込み開始です。
実はボディのバラシにエラく手間取りました。実に巧妙な構造です。

b0017859_1445013.jpg

モータとヘッドライトに配線し、テンダまで引き出します。デコーダとスピーカはなんとかテンダに収まりそうです。ここまでできたところで一応動作チェック。サウンド・走行ともだいじょうぶでしたがテンダライトが点灯しません(泣)。

b0017859_1442964.jpg

ボイラのみ被せてみました。キャブをのせた後の処理(配線の引き出しとテンダとの接続方法)をどうするか思案中です。


にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
[PR]

by latea2 | 2013-05-13 14:05 | DCC
2012年 11月 10日

digitraxPR3&SoundLoader&自作デコーダチェッカー


先日導入した、digitraxPR3とSoundLoaderと自作デコーダチェッカーでデコーダのテストをします。チェッカーは黄本の解説通りに製作したものです。ウチの環境ではMac+BootCamp+Win7ですが問題なく動作しています。今回テストしたのはdigitraxのSDN144PSですが、PR3では他社のデコーダもテストできます。(カンタムはできませんでした)音源の書き換えはdigitraxのみしかできません。


にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
[PR]

by latea2 | 2012-11-10 15:44 | DCC
2012年 09月 29日

MRC Tech6 SoundController2.0

b0017859_8314015.jpg

さて、DCCサウンドにハマってみたものの、走行環境を整えることがままなりません。MRCのブラックボックスというコントローラーを使用するとハイブリッド環境が構築できるようですが、現状ディスコン状態の模様。いろいろ調べてみると、同社のTech6が同様の機能を持ち、しかもパワーパックも兼ねているそうなので購入してみました。同社WebではUS$130。国内通販で¥1万ちょっと。
ちょっとロフトレイアウトに接続してチェックしてみたところ、アナログとデュアルをモードボタンで切り替えられます。デュアルモード(DCCサウンドデコーダ車両をサウンド付きで走行できるモード)だと交流が出力されているようです。(進行方向表示LEDが両方点灯します)ただ、アドレスを初期状態(03)にリセットしないとならないようで、別アドレスに設定してあるボクのロコはそのままでは音も出ず走行も不可でした。ただし、初期状態にリセット(Tech6でリセット可能)すると、無事サウンドも出て走行させることができました。後日走行動画をアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
[PR]

by latea2 | 2012-09-29 08:31 | DCC
2012年 08月 30日

KATOカスタムショップ製DCCサウンド仕様C622


ライトのオンオフ以外にメリットを感じず、お蔵入りになっていたDCCですが、こんな製品が出ていたんですね。アナログ仕様の二倍以上の価格ですがワールド工芸などの完成品よりは安価ですのでお試ししちゃいました。う〜ん、はまっちゃいそう・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
[PR]

by latea2 | 2012-08-30 09:24 | DCC
2007年 08月 27日

ヘッド/テールライト用デコーダ

b0017859_1712288.jpg

暗雲垂れ込めまくっていたDCCですが、たまたま立ち寄った量販店に「ヘッド/テールライト用デコーダ(FL12)」の在庫があったので、購入してきました。
b0017859_17152731.jpg

この写真ではノーマルとの差が全然わかりませんが(^^ゞ、F0でライトが点・消灯するのはチト感動モノです。

余談ですが、カント付き複線レールセットのDCC兼用(専用ぢゃなくなりました)レイアウトですが、ものすごいサイズになりそうです。3.6m×1.2m程度のサイズです。現在、プランを考えていますが、すでに複線セット(v11)を1セット買い足しました。どうなることやら。
[PR]

by latea2 | 2007-08-27 17:18 | DCC
2007年 07月 01日

DCC事始め

b0017859_1418790.jpg

注文していたD101とデコーダが届いたので、早速実験してみます。
b0017859_14183922.jpg

デコーダの取り付けはいたって簡単。床下機器をスライドさせて外し、動力台車をネジって外し、デコーダを差し込むだけです。写真はキハ80ですが、キハ201系も同様です。

早速試運転してみました。まだ細かい設定とかわかっていないので、とりあえずこんなこともできるんだ・・・ということで。
今回は動力車のみにデコーダを組み込んだので、先頭車のヘッド&テールライトが全部点灯しています。在庫がなかったんですよね・・・。(T_T)
[PR]

by latea2 | 2007-07-01 14:25 | DCC