鉄なブログ

latea.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 03日

カシオペア・北斗星の白色LED化

Katoの北斗星(JR北海道仕様:生産休止)は標準で室内灯装備(電球)です。また同じくKatoのカシオペアは専用室内灯セットがありますがこちらも電球仕様です。コイツらを白色LED化してしまおうと企んだのでした。
うまくいけば他の車両も・・・という訳で、3Φ白色LED・抵抗(470Ω)・ブリッジダイオードを100個ずつ購入。総額¥4,000也。
b0017859_1115540.jpg

Kato仕様「その2」に組んだ基板です。(「その1」は後ほど・・・)
b0017859_114035.jpg

こちらがオリジナル状態。
b0017859_1162373.jpg

オリジナルの集電板とライトユニット(写真手前)をはずし、Kato仕様「その2」基板を組み込んだ状態。
b0017859_111035100.jpg

北斗星のスシ24とオハネフ25はその2基板がそのままでは組み込めませんので、こちらが「その1」仕様になります。
なぜ「その1」なのかといいますと、カシオペアの方を加工した時に当初この組み込み方をしたのです。でも、LEDを二回もひん曲げたりしてややこしいので3両でやめて「その2」基板にしたのでした。
なお、カシオペアは12両イッキにやっちまったので写真がありません。あしからず。
b0017859_11183996.jpg

なぜか、一両だけ、しかも傾いてますがこんな感じ。イケます。

あ、KatoのフラノEXPも室内灯付きですね。Tomixのキハ130も・・・。後ほど・・・。
[PR]

by latea2 | 2006-11-03 11:22 | 模型


<< Tomixも白色LED化      TCS自動運転ユニット(Tomix) >>